なんでもTOPICS 広島県本部

秋の農作業体験「芋掘り体験」を開催しました

2018.10.15 Monday

JA全農ひろしまの直売所「JA交流ひろば とれたて元気市」は2018年10月13日(土)、JA西日本営農技術センター(東広島市河内町)で親子を招いた農業体験を行いました。これは、今年5月に農作業体験として植え付けたサツマイモの収穫となります。

 

当日は11組46人の親子が参加。同センターの鳥羽隆史職員によるサツマイモの収穫と保存方法の説明を受けた後、快晴の空の下で、3種類のサツマイモの収穫を行いました。

 

収穫前の圃場は、事前に全農の職員でサツマイモの茎やマルチを取り除き準備万端です。

 

さあ、芋は大きく育っているのでしょうか。

 

鳥羽職員による収穫方法の説明です。

参加された親子は熱心に見入っています。

 

いざ芋掘りへ。

スコップと手で掘り進めます。

 

 

サツマイモが、どんどん出てきました。

大きなサツマイモがたくさん見つかり、あちこちで歓声が上がっています。

   

 

こんなにてんこ盛りに獲れたよ。

 

芋掘りに格闘すること1時間・・・

無事に芋掘りが終了しました。

参加いただいた親子の皆さま、おつかれさまでした。

 

とれたて元気市の東直樹店長は「今回で2回目の取り組みだが、多く参加者に喜んでいただきよかった。楽しみながら野菜をもっと身近なものに感じてもらいたい。」と手ごたえを掴んでいました。

 

【番外編】

サツマイモ収穫の後、ミニトマトの試食会と落花生の収穫体験も楽しんでいただきました。

   

どれが赤くて美味しいか、しっかりと確認しています。

 

   

落花生ってこんな感じなんですね。皆さん興味深々です。

 

 

 

▲このページのTOPへ