なんでもTOPICS 広島県本部

令和2年度初 庄原農機展示会を開催しました

2020.11.25 Wednesday

JA庄原は11月13日、14日の2日間、庄原市の旧庄原家畜市場で秋冬期農機展示会を開きました。同展示会は県内JAでは今年度初の農機展示会となりました。当管内での展示会は、毎年夏期・秋冬期の2回開かれますが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大のため夏期展示会は中止していました。同展示会は、関係者・来場者に体温測定・消毒等の感染予防の対策を行って開かれ、昨年度を上回る451戸が来場しました。

 

会場では、先月から受注を始めた共同購入トラクターを展示し、数件の注文がありました。

 

注文した佐々木信行さん(77)は、「展示会を楽しみにしていた。購入したトラクターは必要な機能がそろっていて、シンプルな性能なので操作がしやすい」と話しました。

 

主催者のJA庄原の田邊篤想経済部長は「感染予防対策を徹底し、生産者とJAが実機を見ながら話ができる展示会を開催することができてよかった」と語ります。

 

▲共同購入トラクターについてJA担当者の説明を聞く来場者(庄原市で)

 

 

▲このページのTOPへ