なんでもTOPICS 広島県本部

「Aコープファーマーズみやうち」がグランドオープンしました

2020.11.11 Wednesday

2020年11月6日(金)、廿日市市の「Aコープファーマーズみやうち」がグランドオープンしました。同店は農産物直売所とスーパーマーケット(Aコープ)が一体となったファーマーズ型店舗です。

 

株式会社Aコープ西日本のファーマーズ型店舗は2店舗目で、広島県では初。廿日市市をはじめ、県内JAの農畜産物や加工品などを豊富にそろえた、同社最大規模の85坪の農産物直売所を併設しています。精肉も黒毛和種の「ひろしま牛」、SPF豚の「お米ポーク」など、広島県産・国産のみを取り扱っています。

 

さらに、JAグループのプライベートブランド「エーコープマーク品」など国産原料を使用した商品の取り扱いを強化。広島県内各地のJA加工品や、地元広島の日本酒、ワイン、地ビールも販売します。

 

この日、来店した廿日市市の井手志緒里さん(53)は「新鮮で品ぞろえがよかった。広島県産、国産の食材はとても安心感がある」と話しました。

 

㈱Aコープ西日本の草場浩社長は「農産物直売所の取り組みなどを通して広島県産農産物をはじめ、国産食材の魅力をしっかりと伝え、農業振興にも貢献していきたい」と意気込みを語ります。

 

▲「Aコープファーマーズみやうち」の農産物直売所の様子

▲このページのTOPへ