なんでもTOPICS 広島県本部

親子で農業体験 地域の活性化に取り組む JA全農ひろしま「とれたて元気市」

2020.6.19 Friday

6月14日、東広島市河内町にあるJA西日本営農技術センターで親子農業体験実習が行われました。

 

農業に触れ、楽しさを知ってもらおうと、JA全農ひろしまの直売所「とれたて元気市 広島店」が主催し、5組21名の親子が参加。当日は、全農職員が各作物の特徴や作業内容を説明し、参加者はサツマイモの定植やジャガイモとタマネギの収穫を行いました。この取り組みは今後も継続し、秋にはサツマイモの収穫を予定しています。

 

親子で参加した広島市安佐南区の天海琥大郎くん(5)の父親は、「子供に農業体験をさせてみたかったので、店頭チラシを見て応募した。子供も非常に楽しんでいたので秋の収穫にも参加したい。」と話しました。

 

JA全農ひろしまは農産物直売所を起点に、地域の活性化や、消費者が農業に触れる機会を増やす取り組みを続けます。

 

▲サツマイモの定植を行う天海さん親子

 

▲このページのTOPへ