なんでもTOPICS 広島県本部

㈱農協観光社員 「とれたて元気市 広島店」で副業開始 ~支えあいの輪ひろがる~

2020.6.17 Wednesday

6月12日、JA全農ひろしまの直売所「とれたて元気市 広島店」で㈱農協観光広島支店の社員が2か月間の期間限定勤務を始めました。

 

新型コロナウイルス感染拡大で旅行などの需要が落ち込み、営業活動の縮小を強いられている観光業。㈱農協観光は希望する社員に副業を認め、広島県内では、人数や期間の条件が合った「とれたて元気市」などで勤務が始まりました。同広島支店の藤代浩也支店長は、「業界全体の需要が落ち込んでおり、今回のマッチングはありがたい。社員も不安な状況ではあるが、少しでもお役に立てれば」と話します。

 

また、「とれたて元気市」の店舗運営業務を受託する㈱全農広島直販の田城敏社長は、「巣ごもり消費の拡大による来店客増加、新型コロナウイルス対策の徹底により従業員に大きな負担がかかっている」と現状を語ります。

 

新型コロナウイルスの影響は多方面に及んでいますが、JAグループでは、安全・安心な食の提供への取り組みに努めてまいります。

 

▲枝豆の品出しをする㈱農協観光広島支店長

▲このページのTOPへ