なんでもTOPICS 広島県本部

広島県産米をPR パナソニックとコラボしたイベントに参加

2019.12.24 Tuesday

JA全農ひろしまは12月14・15日の2日間、シャレオ中央広場(広島市中区)で開催された「パナソニック体感フェア“広島を元気に!”inシャレオ」に参加しました。同イベントは、パナソニックが主催する商品体感イベント。同社のエリアマーケティングのテーマである「地産地消」に合わせて、電化製品とともに地元食材をPRするためコラボしました。

 

全農ひろしまは炊飯器コーナーにおいて、広島県産米「あきさかり」の試食のほか県産米のブース展示を行いました。当日は週末の開催となり、幅広い年齢層の消費者が訪れ賑わっていました。JAお米のアンバサダーもブースに立ち、2日間で850人に対して試食を行いました。

 

イベントの参加者は「お米の粒が白くてきれい。冷めてもおいしいです」と話し、お米のすくいどり企画も大好評でした。

 

全農ひろしま米穀販売課の山下紗緒里担当は「イベントを通じて、幅広い年齢層の方に広島県産米のPRができました。これからは広島県産米に馴染みのない方にも関心を持ってもらえるような企画を考えたいです」と力を込めました。

 

アンケート回答者を対象とした
「お米のすくいどり」

▲試食のほか、広島県産米の展示も行いました。

▲このページのTOPへ