なんでもTOPICS 広島県本部

日頃のご愛顧に感謝 「とれたて元気市 広島店」18周年感謝祭を開催

2019.11.13 Wednesday

JA全農ひろしまの直売所「JA交流ひろば とれたて元気市 広島店」(広島市安佐南区)は2019年11月9日、18周年感謝祭を開催しました。日頃の感謝を込め、限定150袋の野菜福袋やたまご・みかんの詰め放題、ビンゴゲームなどのイベントを行うなど、多くの来場者で賑わいました。

 

会場では同直売所に出荷している生産者による商品の対面販売のほか、県内の3JAがブースを設け、特産品のPR・販売を行いました。

 

全農ひろしまでは、ひろしま牛のモモ丸焼きや、全農ひろしまの耕畜連携資源循環ブランド「3-R(さん・あーる)」の食材を使った「ハンバーグカレー」、3-R白ねぎを使った焼きそばの販売を実施し、会場を盛り上げました。また、当日はNHKの料理番組「きょうの料理」の公開収録も実施。料理愛好家の平野レミさんが後藤繁榮アナウンサーと、広島県産の食材を使用した料理を披露。来場者の注目を集めました。

 

とれたて元気市 広島店の河野誠志店長は「消費者や生産者の皆様への感謝の気持ちを込めて実施しました。今後も地域の皆様に愛される直売所を目指し、取り組んでいきたい」と力を込めました。

▲耕畜連携資源循環ブランド「3-R(さん・あーる)」の食材をふんだんに使ったハンバーグカレー

▲毎回大好評の「ひろしま牛モモ丸焼き」

 

▲平野レミさんたちもたまごの詰め放題に挑戦!

▲「きょうの料理」収録の様子

▲大きなトラクターに乗れて子供たちも嬉しそうでした。

▲このページのTOPへ