なんでもTOPICS 広島県本部

快適な暮らしを提案 JAクミアイプロパンふれあいまつり

2019.9.18 Wednesday

JA全農ひろしまは、2019年9月7日、広島マリーナホップ(広島市西区観音新町)で、クミアイプロパンの利用者、ガス器具の購入者(購入予定者)を招待し「2019JAクミアイプロパンふれあいまつり」を開きました。ガス機器の展示や、当日限定の特別価格での販売、リフォーム相談のほか、ウルトラマンショーなどのイベントを実施し、JAと利用者との「ふれあい」をより深くより強く結ぶことが目的です。

 

当日は、県内各地より約300人の一般消費者や組合員が来場しました。同イベントは、県内のガス事業を行うJAや関連会社が合同で実施。今年度は、9月・12月と2回の開催を予定しており、若年層にターゲットを絞った新たな企画も用意しました。

 

山県郡安芸太田町の渡翔太くん(6)は家族と参加。「ウルトラマンに会えてうれしかったです」と笑顔でした。

 

全農ひろしま燃料課の酒井義則課長は「若年層や3世代でのご来場を促すためアニメキャラクターや女性向けのイベントを行い、多くのお客様に来場いただけました。今後もJAクミアイプロパンを末永くご利用いただくため、最新のガス器具やリフォーム事業の紹介、ガス器具を使った「家事が楽」になる提案の企画と、来場者に喜んでいただけるイベントを開催していきたいです」と力を込めました。

 

全農ひろしま燃料課の岡崎雄児担当は「今まで接点のなかった若い世代のお客様との交流を持つことができ、意義のあるイベントになりました」と話します。

 

次回は、12月7日に神楽門前湯治村で開催する予定です。

▲このページのTOPへ