なんでもTOPICS 広島県本部

頑張れカープ!カープ女子が農業体験

2019.9.4 Wednesday

(株)イズミとJA広島中央、JA全農ひろしまは、2019年8月31日、東広島市高屋町で、広島東洋カープを応援する「カープ女子」による稲刈り体験を行いました。真っ赤なユニフォームを身に付けた30人のカープ女子たちは、カープの勝利を願い、稲を1株ずつ刈り取りました。

 

5年目を迎える同企画は、(農)いなきの田んぼを提供いただき実施。当日刈り取ったのは、今年4月にカープ女子自らが手植えした「コシヒカリ」で、ハデに干すまでの作業を行いました。また、JAお米のアンバサダーも稲刈りに参加し、場を盛り上げました。

 

岩国市から参加した藤川紀子さんは、昨年に引き続き参加。最初は難しかったが、徐々に慣れてきたといいます。藤川さんは「実際に、田植えや稲刈りをする機会が今までなかったので、貴重な体験になりました。農家さんの苦労が分かって、よりお米を大事に食べるようになりました。今日はさらなるカープの勝利を願って稲刈りをしました」と笑顔で話しました。

 

同法人の舛金利信代表(69)は「雨が降ったので心配でしたが、天気も良く、たくさんの人たちが参加してくれてよかったです。幅広い世代の方に貴重な経験をしていただける良い機会なので、今後も続けていきたいです」と力を込めました。

 

カープの勝利を願って、稲を刈りました。

▲JAお米のアンバサダーも稲刈りに挑戦!

▲暑いなか、お疲れ様でした!

 

▲このページのTOPへ