なんでもTOPICS 広島県本部

広島県産 耕畜連携ブランド 「3-R(さんあーる)」販売開始します!

2019.8.30 Friday

広島県の美しい田園や里山の風景、そこで生まれる農畜産物と人々の暮らし。地域にとってかけがえのない魅力であるこれらを未来へ守っていくため<環境保全型農業>に取り組むことが必要です。

 

そこでJA全農ひろしまでは、耕畜連携を軸とした資源循環型ブランド「3-R(さんあーる)」を立ち上げました。3-Rとは、畜産業で生まれた堆肥農作物や飼料用作物を栽培するための<肥料>として「再利用(RECYCLING)」する「資源(RESOURCE)循環型農業」から生産された農畜産物の証となるブランドマークです。この<3-R>活動を「繰り返す(REPEAT)」ことで、地域の環境保全につなげていきます。

 

この3-Rブランド商品を、直売所「とれたて元気市 広島店」(安佐南区大町東)で販売開始します。販売初日となる8月31日(土)には試食イベントを実施します!3-R商品のお米やお肉、卵、野菜を使った「他人丼」のほか、広島県産豚お米(マイ)ポークを使用したハンバーグをご用意しています。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしています♪

 

日時:8月31日(土)9:00~17:00(数量限定です。なくなり次第終了します)
場所:JA交流ひろば とれたて元気市 広島店
(広島市安佐南区大町東二丁目14-12)
内容:3-R商品を使った商品の試食販売

 

▲このページのTOPへ