なんでもTOPICS 広島県本部

最優秀賞に田村勇太さん(JA広島市)JA全農ひろしま葬儀受付コンテスト

2019.8.29 Thursday

JA全農ひろしまは2019年8月28日、全農ひろしま大町事務所(広島市安佐南区)で、広島県JA葬儀受付コンテストを開催しました。今年で5回目となる同コンテストは、広島地区のJA葬儀担当者のサービスレベルの高位平準化をはかり、より一層の自己研鑽に取り組んでもらうことを目的として実施しています。最優秀賞には、JA広島市の田村勇太さんが選ばれました。田村さんは、11月に岡山県で行われる中四国大会へ出場します。

 

 

当日は、県内4JAの葬祭担当者4名が参加。葬家に伺い葬儀を受け付ける場面を想定し、参加者は葬儀会場や祭壇の提案、見積書の作成まで一連の流れを披露して競いました。

 

 

審査基準は、遺族に寄り添い、気配りをするグリーフサポート力やマナー、情報収集力、葬儀に関する基礎知識などを中心に総合点で順位を競いました。

 

 

最優秀賞の田村さんは「事前に研修を受けることで初心に帰り、所作も見直すことができ、本番に臨めたので良かったです。中四国大会では、今回の大会の反省点を改善して、優勝できるよう頑張りたいです」と力を込めました。

 

 

専門審査員を務めた、全農くらし支援事業部くらし企画課の大島賢審査役は「競技者の4名は、6月の事前研修に参加してから大会までの間に自己研鑽し、レベルアップしていました。会得した専門性を活かして現場で実践してほしいです」と期待を込めました。

 

最優秀賞以外の入賞者は次の通りです。(敬称略)

▽優秀賞=品川純磁(JA広島中央)▽優良賞=小川大智(JA福山市)

 

▲事前研修で得た知識を活かし、コンテストに臨む田村さん

▲このページのTOPへ