なんでもTOPICS 広島県本部

JAと協力 広島県応援登録制度フェアを開催

2019.8.28 Wednesday

JA全農ひろしまは2019年8月24日、JA広島中央と協力し、「広島県応援登録制度フェア」をマックスバリュ海田店(広島市海田町)で行いました。

 

同フェアは、バイヤー・飲食店関係者などの食のプロの協力のもと、「味」や「作り方」、「ストーリー性」などの観点から審査をし、登録する「広島県応援登録制度」の品目のPRや販売促進を目的として、3年前から広島エリア全店舗で毎月実施しています。今回は、ほうれんそうや白ねぎ、ぶどうなどを販売しました。

 

当日は、生産者やJA広島中央の職員、全農ひろしまの職員が店頭に立ち、来店客に対して商品の説明やおすすめの食べ方提案などを行いました。また、応援登録制度の登録品目である、すざわ果樹園のぶどうの試食宣伝を行い、訪れた人で賑わっていました。試食した来店客からは「甘くておいしい」と好評でした。

 

全農ひろしま園芸課の竹林茂幸担当は「このフェアが、応援登録制度の品目の周知につながってほしいです。一般の方に知ってもらう良い機会なので、今後も引き続き実施したいです」と力を込めました。

 

来月7日には、マックスバリュ高屋店で「広島中央農協フェア」を開催する予定です。

 

▲ぶどうの試食を実施しました

 

▲このページのTOPへ