なんでもTOPICS 広島県本部

全自動飛行ドローンの農薬散布試験を実施

2019.7.22 Monday

JA全農ひろしまは7月上旬、JA広島北部管内の圃場にて全自動型ドローンによる防除試験の実施を行いました。実際の所要時間や散布成績をもとに、従来の無人ヘリ防除と比較検討を行うことを目的に行われました。

 

中国四国地区では、ナイルワークス社の全自動ドローンの実際の圃場での農薬散布は今年度初の試み。従来のような手動での操作はなく、タブレット上のボタンで操作できるため、利用が容易であり、また、AIによって圃場での最適散布経路の算出も可能なため、二重撒きや、散布ムラといった問題も解消できます。

 

実際に散布実験を見学した生産者は「操作性や散布の正確性で評価はできます。機体自体の搬送や事前の測量の必要性など課題はあるが、今回の試験をもとに有効活用に向けた取り組みを期待したいです」と語ります。

 

今後、全農ひろしまはJAと協力し、無人ヘリとの比較検討をもとにそれぞれの長所、短所を整理しながら有効的な利用方法を提案していきます。

 

▲実験の様子

▲このページのTOPへ